Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


Time

夕べから雪が深々と降ってます.....



ハーロウに傷害賠償金を

街を月が照らしている
黒人の悪ガキどもは法律なんて何とも思っちゃいない
ここはイーストセントルイスの東の方
風がちょっとした演説をぶち
雨の音はまるで割れんばかりの拍手喝采のよう
ナポレオンはカーニバル酒場でしくしく泣いている
目に見えない彼のフィアンセは鏡の中にいる
バンドの連中も家路についた
雨と注ぐハンマー、雨と注ぐ釘
そうさ、本当だよ、ここじゃあいつは用無しになっちまったんだ
さぁ、その時が来た
その時がやって来たんだ
もう時間だよ
おまえの好きなその時がやって来たんだ
さあ、時間だよ
その時がやって来たんだ


誰もがみなしごのようなふりをしている
奴らの思い出ときたらまるで列車のようなんだ
走り去るにつれてどんどん小さくなって行くだろう
思い出せないいろんなこと
忘れられないいろんなことを口に出してみろよ
時がたてばどんな夢にも聖者が宿るもんだぜ

あの娘は言ったのさ
包帯がとれるまでそのあたりで待っているわってね
だけどこの意気地なしときたら
潮時ということが分かっちゃいない
夢なのか願いごとなのかと
マチルダは船乗りたちに聞いている
だから目を閉じりゃいいんだよ、坊や
少しも痛い目にはあわないから

カレンダー・ガールにしてみれば
すべてはあまりにも浅ましすぎる
若憎たちは車から飛び降りて
街の中へと一目散
お楽しみのまっさかり
あの娘はブーツからかみそりを引きぬいて
数えきれないほどのカモがその餌食となる
だから窓辺にキャンドルを立てて
あいつの唇にキスをひとつ
窓の外の深血が雨で溢れるまで
まるでよそ者のようさ
おまえの心に雑草をはびこらせる
ヴァイオリン弾きは金を払って暇をやんな
俺がまた帰って来るまで

2010.01.16(Sat) - sionがすきだぁ





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。